ラボ開発とは

ラボ型開発とは、「ある一定期間(半年や1年間など)で一定の要員を常に確保する開発手法」のことです。あらかじめ優秀な人材をお客様専用に確保しておくことで、柔軟に開発を依頼することができ、仕様やノウハウを蓄積でき、迅速に対応できるという特徴があります。

その他にも、こんな利点があります

アジアで最も人件費が安いミャンマーに開発チームを持つことで、開発費用が抑えられます。さらに、プロジェクトが動く期間だけ契約すれば、総合的な大幅コストダウンとなります。

請負契約では度々必要となる資料や、仕様変更に伴う再度の見積もり作業などが一切不要です。現地のエンジニアに直接指示が出せ、自社の一部署のようにプロジェクトを進められます。

ALJミャンマーのラボ開発
つのメリット

完全日本語対応

PHPに特化

お試しラボ開発

完全日本語化対応

現地には日本人が駐在しており、日本語の資料や日本語による作業指示が可能です。 質問確認事項など、細かいニュアンスを伝えたい時も困ることなくスムーズに行えます。物理的な距離はありますが、あたかも貴社の一つの部署のような感覚でラボを利用することができます。 また、ALJミャンマーでは、語学学校とも提携しており、スタッフの日本語教育もしています。

ご利用イメージ

PHPに特化

弊社のオフショアでは、Webアプリケーション開発をメインとしております。
あらゆる技術に幅広く手を広げることはせずPHPのみに特化していくことで、より多くの仕様やノウハウの蓄積が可能となり、高品質化とコスト削減を実現しています。

こんなご要望にご対応いたします!

Webサイトの追加改修

今あるWebサイトに新たなページや機能を追加し充実させる

ECサイト開発

ブランド性を考慮した独自のネットショップ開設

管理システム開発

顧客管理や出席管理などでシステムで業務効率を上げる

ホームページ製作

WordpressやJimdoなどCMSに対応したホームページの作成

お試しラボ開発

1〜3ヶ月の間、弊社ブリッジSEがお客様の会社に常駐し、ニーズを正確に把握しフォローします。安定稼働後、同じブリッジSEがラボに戻り、本格的なラボ開発へと切り替ることができます。 また、お客様が現地に滞在し、エンジニアに直接指示を出すことも可能です。直接指示を出すことで、コミュニケーションがよりスムーズになり、スピーディな対応が可能になります。オフショア開発をご検討のお客様にはノウハウの蓄積ともなります。

お試しラボ開発イメージ

ささいなことでもお気軽にご相談ください!

無料相談受付中!

なぜミャンマーなのか

優秀な人材

ミャンマーはIT教育が盛んですが、国内の企業には受け皿がなく、日本の企業で働くことがステイタスになっていることもあり、優秀な人材を獲得することができます。

語学力の高さ

日本とミャンマー語はよく似た構造を持つ言語であるため、日本語の飲み込みが早く、言葉の壁を乗り越えやすい国です。

国民性
ミャンマーは仏教国で、日本人とよく似た性質を持っています。穏やかで勤勉、チーム全体の「和」を重んじる風習があり、日本人になじみやすい国民です。

現地スタッフの様子がご覧いただけます

ご希望の方はミャンマー現地視察対応いたします。お問い合わせください

料金の一例

●HPの運用(少量の定期的なホームページの更新作業など)

50,000円〜

●自社サービスの保守、運用(バグ修正や、機能追加改修など)

200,000円〜

●IT作業に関するルーティンワークの委託

100,000円〜

※詳しくはお問い合わせください

よくあるご質問

Q.技術レベルが心配です

A. 日本人が常に駐在して作業者の管理、仕上がりをチェックをしておりますので、 日本企業と同等のクオリティでご提供が可能です。

Q.日本との時差は問題ないのでしょうか?

A. 日本とミャンマーとの時差は2時間半なので、問題ございません。
日本時間の11:00〜20:00が営業時間となります。(リリースなど特別な場合は、ご要望のお時間でのご対応が可能です。)

Q.デザインの依頼は可能ですか?

A. グループ企業のALJ DESIGN WORKSにより対応可能です。
ALJ Myanmarが窓口となり、密に確認を取りながらご要望に沿ったデザインをご提案します。

Q.お支払いはどうすればいいですか?

A. ALJ Myanmarに直接お支払いいただく場合はUSDで頂戴しておりますが、本社(日本)への日本円でお支払いいただくことも可能です。

Q.短期案件も可能ですか?

A. 短期案件も可能です。
新規のシステム開発案件(2ヶ月)などの実績もございます。

ささいなことでもお気軽にご相談ください!

無料相談受付中!

運営会社のご紹介

会社名

ALJ Myanmar Company Limited

所在地

No.(220/222) Botahtaung Pagoda Road, (5th Floor),
Yard Number (1), Pazuntaung Township, Yangon.

TEL

+95-09-254513074
+95-09-776077358(日本語)

代表者

Chairman 釘嶋 博之
Director 濵口 健次

会社名

株式会社エーエルジェイ(英名:ALJ Inc.)

設立

2006年4月7日

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル9F

TEL/FAX

【代表TEL】 03-5363-6315
【FAX】 03-5363-6316

資本金

3,000万円

単体

単体115名

代表者

代表取締役社長 釘嶋 博之

お問い合わせ

メールの場合はALJミャンマーへ、お電話でのお問い合わせはALJがご対応させていただきます。

必須お名前(漢字)
必須お名前(ふりがな)
任意会社/団体名
任意電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容